キャバドレス選びを失敗しないために

  • 看護師の求人先は裾野が広がっている

    • 看護師の求人先は医療機関以外にも広がっています。



      かつては病院や診療所だけでしたが、現在ではこれら以外にも訪問看護ステーションを始めとして介護事業所や、障害者総合支援法関係の事業所でも採用を広げています。



      至る所で看護師採用を行おうとしているため、人材不足ですし頭数も足りていない地域もでています。



      実際のところ働き場所はあるのに人材がいない地域が特に地方で顕著なってきているわけです。



      今後も同様の傾向が続くと見られていて、とくに入院から在宅へ、施設から在宅へと移り変わる状況ですから、看護師不足が続くことは避けられないと見られます。



      医療機関では手厚い看護体制をとっていると、診療報酬が手厚くなるという面もあり必死です。


      少しでも経営を楽にしたいという思いから、好待遇で迎えるところも少なくなくなっています。
      その結果在宅関係の事業所と施設関係の事業所、医療機関とで人材の引っ張り合いを行っているような体制になってしまっています。



      特に看護師は、医療の専門職であることを活かして、他の福祉系の資格取得を行うケースもあるとされ、特にケアマネジャー資格を取得して、ケアプランの作成に仕事を移してしまうこともあるなど、非常に流動的になっています。



      待遇ややりがいなどでよりよい条件のところを探して、行動をしていく傾向にあり、人材の流動性の面ではいいかもしれませんが、人材不足をどう解決するのかが問われる事態になってきています。



  • 関連リンク